タクソノミーのアーカイブページ(archive-products.php)

[ヘッダーがここに入ります]

GP125i

2018.10.08

キムコGP125は、普段使いのスクーターに求められる使い勝手の良さとスポーティーなデザインが特徴のコストパフォーマンスに優れたベーシックスクーターです。

HONDA スーパーカブ125

2018.09.22

いつでも気持ちよく走れる、快適な乗り心地を目指して。空冷4ストローク125ccエンジンの採用により、パワフルでゆとりある走りを追求。さらにエンジンノイズを低減し、静粛性も向上しました。
また、電子制御で理想的な燃料供給を行うPGM-FIを採用し、排出ガスを抑制して環境に配慮するとともに、燃料消費率69.0km/L*を実現しています。

HONDA PCX HYBRID

2018.09.21

走る喜び」のさらなる追求により、Honda独自のハイブリッドシステムを開発。リチウムイオンバッテリーをエネルギー源とし、エンジン始動等に使うACGスターターをエンジンのアシストに活用することで、コンパクトなシステムとしながらトルクを約33%向上*2。約4秒間*3のモーターアシストにより、走り出しの機敏なスロットルレスポンス、登り坂や走行時の加速性能の向上など、高い動力性能を実現しました。また、スロットル開度に合わせた緻密なセッティングを行うことでPCXと同等の扱いやすさも追求しています。

Dio 110

2018.04.07

軽快な走りと燃費性能を追求した
空冷110ccエンジン「eSP」。

PCX125

2018.03.31

重厚でシャープな印象のLEDヘッドライト。
ヘッドライトとポジションランプの間に配した車体色のカバーにより、大型のコンビネーションライトの重厚感の中にシャープな印象を追求。また斜めに切りあがったロービームと、ハイビームの組み合わせにより、それぞれの点灯時に、全く異なった表情を演出しています。さらに、ロービーム点灯部を囲むように配置されたポジションランプと、LEDならではの細長いウインカーにより、精悍な印象を表現しています。

停車時の余分な燃料消費、騒音、排出ガスを低減。
信号待ちなど停車時の燃料消費、騒音、排出ガスを抑え、より高い燃費性能や環境性能を発揮するアイドリングストップ・システム*を採用。スイッチひとつでシステム稼働の切り替えができます。電子制御式ACGスターターによって、アイドリングストップモードでの停車時からでも静かでスムーズな発進が可能。また、バッテリーの電圧を監視し、電圧が一定以下の時は自動でシステム稼働をOFFとする機能を備えています。

CROSS CUB 50

2018.02.09

アクティブなイメージを高める外観デザインに一新。レッグシールドを廃止することで軽快感を演出するとともに、新たに採用したLEDヘッドライトを囲む特徴的なヘッドライトガードや、スリット入りのマフラーガード、マットブラック塗装のホイールリムにセミブロックタイプのタイヤを採用するなど、堅牢な雰囲気をより高めています。

LEAD 125 リード ツートンカラー

2018.02.09

省エネルギーで長寿命なLEDヘッドライトを採用し、フロントインナーボックス内にスマートフォンなどを充電できるアクセサリーソケットを装備。さらに、フロアステップ後部を左右合わせて30mm絞り込み、停車時に足を着きやすくする事で、日常での使い勝手を高めました。

レッドのみ即納

TACT タクト

2018.02.09

 「タクト」および「タクト・ベーシック」は2015年1月の発売以来、ヘルメットや小物を収納できるラゲッジボックス※2の採用やシンプルなデザインなどで幅広い層のお客様から支持されており、日常での使い勝手を考慮したフロントのインナーラック、被視認性の高い大型マルチリフレクターヘッドライトやテールランプ、軽い力で掛けられるセンタースタンドを採用。「タクト・ベーシック」は「タクト」と比較しシート高を15mm下げ、より足つき性に配慮したモデルとしています。

GIORNO ジョルノ

2018.02.09

「ジョルノ」は、親しみやすい丸みのあるデザインにヘルメット※2や小物を収納できるラゲッジボックスの採用や、グローブボックス内にスマートフォンなどを充電できるアクセサリーソケットを装備するなど、若年層を中心とした幅広い層のお客様から支持されているモデルです。

AXIS Z

2018.02.08

125ccならではの余裕ある走りに、さらに磨きをかけ、
乗り心地や経済性、快適性など、あらゆる局面を追求しました。
モダン&アクティブをテーマに、なめらかな曲線とシャープな直線が織りなす
印象的なボディをデザイン。全4色のラインナップから、
自分のスタイルに合わせたチョイスが可能です。

[フッターがここに入ります]